1%のちから

趣味は読書、登山、健康。食物アレルギー13品目ある私が、体質改善のための日々の取り組みを紹介するブログです!

映画鑑賞 キャプテン マーベル

marvel作品 アベンジャーズシリーズ キャプテンマーベルを見ました。

 

 

 

 

このシリーズ、かなり久しぶりに見ました。

 

女性が活躍するお話でした。

生身で宇宙まで飛んだヒーローは、シリーズ初めてのような…

 

お前には無理だ、女性には無理だと言わらながらのあの活躍。かっこいいですね〜。スタイルも抜群だし。やっぱりかっこいいは正義ですね!

 

 

ですが、全体的に映像が暗くて…誰が味方で敵なのかさっぱりわからなくなり、なんとなく見ました。

 

 

最後の最後に、エンドゲームに繋がるシーンが。

次のエンドゲームと猫の行方が気になる!

 

 

 

 

 

アベンジャーズシリーズ

1.アイアンマン

2.インクレディブル•ハルク

3.アイアンマン2

4.マイティ•ソー

5.キャプテン•アメリカ/ザ•ファースト•アベンジャー

6.アベンジャーズ

7.アイアンマン3

8.マイティ•ソー/ダークワールド

9.キャプテン•アメリカ/ウィンター•ソルジャー

10.ガーディアンズ•オブ•ギャラクシー

11.アベンジャーズ/エイジ•オブ•ウルトロン

12.アントマン

13.シビル•ウォー/キャプテン•アメリ

14.ドクターストレンジ

15.ガーディアンズ•オブ•ギャラクシー:リミックス

16.スパイダーマン:ホームカミング

17.マイティ•ソー/バトルロイヤル

18.ブラックパンサー

19.アベンジャーズ/インフィニティ•ウォー

20.アントマン&ワスプ

21.キャプテン•マーベル

22.アベンジャーズ/エンドゲーム

23.スパイダーマン:ファー•フロム•ホーム

快眠タイプ

わたしは、快眠タイプです。

 

夜は超熟睡、朝はスッキリ目覚めタイプ。

 

夜は10〜11時に寝て、朝は5時に目が覚めます。

 

寝つきも良く、夜間起きることもなく、二度寝もしません。

 

 

ですが、数年前までは、寝付き最悪、中途覚醒あり、二度寝常習犯で朝起きた瞬間から「きつい、だるい、眠い、やりたくない」の気持ちで1日がスタートするような生活でした。

 

朝起きてからの毎日が漠然とした不安と不満でいっぱいだったんです。

 

 

今はそこそこ良眠ですが、たまによく眠れないことがあります。夜中に起きてしまうことも。

 

例えば、

•怒っている時

•寝る前に甘いものを食べた時

•コーヒーを飲んだあと

•暑いとき

•パンを食べた時

 

こんな時は、寝つきも悪いし、夜中に起きてしまいます。

 

朝起きて漠然とした不安に襲われることもたまにありますが、これは原因が明確です。

 

•パン類を食べた時

 

麺類は論外。わたしは麺類を食べません。

 

 

他にも不眠の要素ってたくさんあると思います。人と争っていたり借金があれば不眠不安にもなるし、病気を抱えていれば眠れない日々を過ごすことにもなるでしょう。

 

わたしは幸運にもそういった支障がなく、毎日平和に平凡に過ごすことができています。

 

 

平凡なわたしの快眠のコツは、やっぱり小麦粉食品を取らないこと。あと歯磨き、お風呂。

 

小麦粉食品とった後の、寝つきの悪さ、中途覚醒、朝起きた時の漠然とした不安…

 

グルテンフリーの生活をした上で、小麦粉食品をとると違いがわかるようになりました。

 

小麦粉、取らなくなって本当に睡眠が楽になった気がします。

 

 

 

読書のしかた

Kindle Unlimitedに加入してから、いろんな本を読むようになりました。

 

月会費980円必要ですが、「せっかく払っているんだから」のもったいない精神で、2021年9月末で112冊の本を読みました。クレヨンしんちゃん入ってるけど…

 

 

特に糖質制限、断食等の食事療法に関しては、あらゆる視点からの考えを知ることができたこと、本当に良かったと思います。これ、全部購入していたらかなりのお金になってますしね。図書館はコロナで閉館してましたし。

 

今までは、「読書といえば、やっぱり紙本!」の考えでしたが、今は「電子書籍おおいにアリ」の考えになってます。便利だし、場所を取らないし。

 

Kindle Unlimitedは読みたい本が対象になっていないものも数多くありますが、本当に読んでみたい本は電子版で購入していますし、本しかなければ本を購入しています。

 

それでも、根気強く探していけば、unlimited対象内で価値のある本に出会うことができました。

 

わたしの読み方は、かなり雑です。でも、面白い本、心に残る本は繰り返し読んでいます。全部の本を芯から読む必要はないこと、途中でやめてもいいこと、好きな本は何度読んでも面白いことがわかりました。

 

 

今は、Kindle Unlimitedで資産運用の本を乱読しています。それに、体の代謝の仕組みについてノートにまとめる作業をしています。

 

月々980円、良い趣味となりました。

 

読書感想 アウトドア今昔物語

 

 

Kindle Unlimited対象作品です。 

 

昔の山道具と今の山道具の違いが書いてあります。

 

新しいメーカーも出てるし、技術も進歩してるので道具が変わっていくのは当たり前ですが、ランタンは変わってほしくないですね。

 

あのレトロな感じに癒やされるのですから。

 

 

登山用品は「軽く」が重要視されてきていますので、昔とは違った製品が開発されて、季節に応じた機能の服が出てくるんでしょうね。

 

 

昔はむかし。今はいま。うまく取り入れるのが賢いですね。

 

わたしが今注目しているブランドはworkmanです。服や小物にかぎりますが。

安く、使い勝手の良いものが意外と多い気がします。

 

特に手袋🧤

 

なくしやすいものなので、真冬用以外はworkmanの安いけど高機能、高耐久性の手袋を愛用しています。

 

読書感想 1人登山の楽しみ方

 

 

Kindle Unlimited対象作品です。

 

ざっと読みました。

 

今から山を始めよう!という人向けの本です。

 

一人でいくのは怖いなぁ〜一歩が踏み出せないなぁ〜という方大勢いらっしゃるんでしょうね。

 

本を読んで、さぁ行くぞー!という気持ちになるといいなぁと思います。

 

わたしは、山にひとりで行ったり、二人で行ったり、大勢で行ったりします。その登り方にはそれぞれに特徴があって、楽しみもあるし我慢することもあるし全て一長一短です。

 

みんなで登る山は楽しさを、一人で登る山は達成感を感じます。

 

山仲間ができると、山に対する考え方の違いも知れるし、山を登る登山者の枠を超えて、山整備や自然環境を維持するためのお手伝いができるようになります。

 

わたしは、山を楽しく登るから一歩進んで、山を守る人になっていきたいなぁ、楽しませてくれた山に恩返しがしたいなぁ、と思うようになってきました。

 

わたしに何ができるかなぁ。

 

読書感想 老けない食べ物

 

 

Kindle Unlimited対象作品です。

 

ざっと読みました。本当にざっと…

 

アンチエイジング視点

免疫力強化視点

抗がん視点…

 

いろんな視点で書いてあります。

 

まぁ、健康になる=若さを保つ、という事でしょうか。

 

いろんな本を読み漁ってますが、本当に個人個人によって見る視点が違うから、おもしろいです。内容は少しずつずれてはいますが、共通していることもあるので、いずれまとめてみたいです。

 

 

内容に関しては、昔実家に置いてあった家庭の医学に通じるような気がします。ざっと読める本です。

 

読書感想 山、楽しんでますか?

 

 

Kindle Unlimited対象作品です。

 

 

初心者からちょっと中級者へ手を伸ばしたような登山者の気持ちが素直に書いてあります。それに安全な山登りをするために個人個人が出来ることが書いてあります。

 

共感できることがたくさんあります。

 

思わず、そうそう!って言ってしまいそうになるんです。

 

わたしは、山で人に頼られるのがあまり得意ではありません。特にビギナーから「連れて行ってください」と言われるのがとても苦手です。

 

教え方もなにも分からないし、教え方下手くそなので。

 

それに、わたしは山に対して厳しいし、どうしてもビギナーに対しても厳しくなってしまう。そんな自分に嫌気もさすし、山を楽しめなくなるのも嫌。

 

なんで趣味の山歩きでこんな悩みを抱えてしまうんだろう…と頭を抱えてしまうのです。

 

 

特に、移動、準備、下調べ、計画、など全てを依存するタイプのビギナーには嫌気がさしてしまいます。

 

よくよく話を聞くと、「みんなでわいわい楽しそう」という印象を山登りにもっているようです。

 

インスタでの山ご飯やゆるキャンなどの影響でしょうか。

 

実際の山歩きって9割きついです。暑い、寒い、汗が出る、虫はいる、お腹は空く、荷物は重い、足は痛い、息は切れる…なんでこんなきつい登りを登っているのだろう…そんなきつい歩きの中でふっと風の心地よさを感じたり、花や景色に心を癒されるのが事実です。その1割で、どんなにキツくても笑顔になれるんです。

 

山の中、10割笑顔で楽しいばっかりってほとんどないです。

 

仲間と登ったり、1人で登ったり、楽しいのもやっぱり事実。それは、もちろんきついことが多いというのを承知しているからです。

 

山初心者が山に対する理想と現実がかけ離れていても、自分でどうにか乗り越えて欲しいなぁと願います。

 

そして、本当に山が好きなら、「連れて行ってください」と言う前にもう1人で行ってるんですよね。自分で仲間を探したりして。それをしないビギナーさんとは、わたしとは山に対する考えが違うなぁと思うので、あまり一緒には行かないようになります。

 

わたし、山が関係すると自分にも他人にも厳しくなります。自覚してます。