1%のちから

趣味は読書、登山、健康。食物アレルギー13品目ある私が、体質改善のための日々の取り組みを紹介するブログです!

読書感想 滑落遭難

 

 

 

Kindle Unlimited対象です。

 

羽根田治先生の「滑落遭難」

 

一部、遭難者側に厳しいことばもあります。ですが、その厳しいことばを読むと、身が引き締まる思いになります。

 

わたしは滑落遭難のことを少し勘違いしていたようです。思っているイメージとはなんだか違いました。登山道の岩場で足を滑らして発生するものと思っていましたが、どうやら違うようです。

 

もちろん、登山道で滑落するケースもあるようですが、ほとんどは道迷いの結果、沢に入り込み、「こっちからでも下りれるだろう」と深入りしてしまい転落滑落してしまい遭難するケースがほとんどだったのです。

 

本書でも繰り返し、道に迷ったら深入りせず登り返せと書いてあります。

 

やっぱり、道に迷ったら沢に降るな、山頂を目指せは今も昔もセオリーですね。

 

 

 

どちらにせよ、遭難救助活動には「いつ、どこに行ったのか」が必要です。

わたしは、山に行く時はだいたい仲間と一緒ですが、ソロで行く時は誰にも言わずに行くので、行き先や山行スケジュールを知人に知らせてからいこうと思います。知らせるのうっかり忘れるんですよね

 

YAMAPの見守り機能を使うことも考えていますが、電波が通じないところでは機能しないようです。

みまもり機能 – YAMAP ヘルプセンター

 

 

 

羽根田治

lifestyle39.hatenablog.com

 

 

lifestyle39.hatenablog.com

 

 

lifestyle39.hatenablog.com

 

 

lifestyle39.hatenablog.com